2007年10月 3日 (水)

西表旅行記

9月末、西表に行っていました。

そんな西表の旅行記で、久しぶりの更新です。

続きを読む "西表旅行記"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

マム

もういつ植えたか忘れてしまった位前に,みんなで植えたマムが今綺麗な花を咲かせています。

苗を植えた時点では「もう育たないかもしれない」というくらい弱々しい苗だったのに。

こうして育って花を咲かせるなんて。

こんな風に,みんなも花を咲かせられますように。

Kc360060

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

街は人

旅が好きです。
ただ、例えば沖縄が気に入って移住してしまう人なんかが居ますが、私はそうではないです。ただ、旅をし、一期一会にその地と人に触れる。そしてシャッターを切る。それが自分の旅です。放浪し続けるのが、自分らしいとさえ思います。行き先はどこでもいい。ただ、一期一会にすれちがう、ということに意味がある。

でも、今まで唯一ここなら住んでみたいと思ったのが、博多、福岡です。
勿論、適度に都会であり、東京圏で住んできた今までのスタイルをそれほど崩さず生活が出来そうだ、というのもありますが、博多では良い出会いが多い。博多の人たちの気質に惹かれるのです。

そして今、博多にいます。

続きを読む "街は人"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

写真のテクニック

あきはD200というカメラを使っています。

このカメラについてちょっとした調べモノをしようと思って,ネットサーウィンしてたら,出てくる,出てくる,D200で撮った写真。

いやー,皆さん上手ですねー。テクがあるっていうか?綺麗な写真だねー。どうやって,これ撮るんだろう?とか(笑)。なんかフィルターつけてんのかな?とか(笑)。

私は写真を撮り続けて10年になるわけですが,テクニックという点では,かなりひどいものです。テクニックがあれば良いってもんじゃないですけど,無いよりはあった方がいいかなー?とちょっぴり,今一度写真の技術でもちょこっと勉強しようかと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ケータイ写真館

昨日、じみーに、右サイドにあるマイフォトの箇所に、新しいアルバム「ケータイ写真館」を追加しました。
普段カメラ持ち歩いていないので、心に留まった風景はケータイで撮っているのですが、それをちょこっとずつ足して行きたいと思います。

昨日はとりあえず一枚。
"26:00, Tokyo"
を追加。

また、更新したらこちらでもお知らせするので宜しければ見て下さい。

しっかし、本日は朝が早くて、移動が多くて、移動距離が長くて、最後は講師の仕事で立ち仕事で、朝から晩まで足を使って、足の疲れた一日でした。疲れたー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

森山大道 "25時 shinjuku, 1973"

飲み続けていたので、ブログの更新もしませんでしたが(笑)
行ってきました。お盆休みにここにだけはいっておこうと思っていた、森山大道 ”25時 shinjuku, 1973”。

写真が数点と、あとは17分間の映像作品。
確かに、新宿なんだかなんなんだか全然わからない(笑)。ピントの合わないざらついた映像。でも、そこから感じられる新宿の空気。テレビで見る新宿や、キレイに撮られていた映画”ロスト・イン・トランスレーション”なんかよりも、ずっと新宿らしい気がしました。

タカイシイギャラリー、初めて行きましたが、倉庫みたいでとまどいますね。一瞬、「ここ?」と迷ってしまう建物といい、「このエレベーター乗って良いの??」と戸惑ってしまう1階の様子。でも、5階に上がったらちゃんとギャラリーで、受付には森山大道の資料を集めたファイルが2冊。時間があったらもっとじっくり読みたかったですね。

*森山大道展 「25時 shinjuku, 1973」*
会期:2006年7月25日(火)~8月26日(土)12:00-19:00
会場:タカ・イシイギャラリー Taka Ishii Gallery
定休日:日・月・祝祭日/夏季休廊:8月13日(日)- 21日(月)
〒135-0024 東京都江東区清澄1-3-2 5F tel: 03-5646-6050

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

「深夜特急」

出国前に書店によって1冊の文庫本を買いました。

沢木耕太郎「深夜特急5 ートルコ・ギリシャ・地中海ー」

バック・パッカーのバイブル「深夜特急」です。
旅好きですが、実は今まで一度も読んだことがなかった。だって、あまりにベタすぎるじゃないですか(笑)。旅好きが「深夜特急」。

でも、最近なんだかそんなベタなことができる年齢になってきたのか(笑)、今回初めて、しかも5巻目をいきなり買いました。ちょうど自分の行く地のものを、と思って。

で、ちょこちょこカフェで読んだり、フェリーの待ち時間に読んだりしているんですが。最初に読んだのが、最後に収録されていた高田宏氏との対談「旅を生き、旅を書く」。最後から読むなよ、って感じですが、これが良かった。

知らなかったんですが、この作品26歳の時の旅を10年たってから出版して、この5巻はさらに17年の月日が経っていたんですね。正直、どうやってこんなに詳細な記述を?と不思議になるところですが、とにもかくにもこの旅をしてから月日がたっている、というのが良かった。自分にとってはこの歳になって開いて、それが良い出会いだったんですね。もしかしたら、この5巻という旅の終わりへの予感を内在し、旅の意味を問うかのようなこの感が、自分にとってタイムリーだったのではないかと。

大学に入って、旅することを始めて、そうして10年がたった。残念ながら深夜特急と違って私の旅は長くても3週間。ただ、その分、各地を転々とめぐっています。出国直前まで、私は何故旅をするのか?ということを考えていたから。これは多分、歳を重ねて、旅を重ねて、その中で色々と感じて、今改めて自分を問う形で浮上して来ているテーマのように思って。

周りも旅をするのが当たり前だった大学時代の写真部と違って、社会に出てみると、そうそう旅好きはいないし、旅というより観光旅行という形で違う土地に訪れる人が多い。学生時代バックパッカーだった、なんて人とはめったに出会わないわけです。そういう環境の中で、そしてその中で今も旅を続けて、「旅にはどんな意味があるんだろう?」というのを考えていた。その時に、ベタながらこの本を開いて、自分なりに何かを感じつつ、海辺のカフェで深夜特急を読んだりしているのです。





深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海


Book

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海


著者:沢木 耕太郎

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

アテネ着

アテネつきました!

16日夜から羽田から出発し、関空で両替に走り、ドーハでサウジアラビア人と折り紙をして、そして17日夕方、アテネに着きました。無事です。

今日はパルテノン神殿など、ギリシャと言えば!というところに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

写真に関する記事index

だんだん,写真を大量に掲載した記事が増えてきて観にくくなってきたので,整理することにしました。地域とかネタごとに。それに,以前からやっているサイトにUPしてあるものも一緒にインデックスにしちゃいました。

よろしかったら色々観てみて下さい。

旅写真の括弧内の日付は旅をした時の日付です。

*編集長と行く取材旅行シリーズ*

39時間広島強行取材旅行(2003年8月)

沖縄小浜島・結願祭(2003年9月)

沖縄竹富島(2003年9月)

新春・奥三河花祭り(2006年1月)

前橋人形浄瑠璃(2006年4月)

2004年と2005年の取材も今後アップ予定です。がんばります。

*あき個人旅行*

大阪-夜と昼-(2004年9月)

北海道(2005年9月)

イギリス(2005年11月)

*旅以外の写真*

花の写真

花の写真2/大慶寺でぼたん鑑賞

雨の窓際

*写真展の感想やエッセイなど写真に関する日記(写真掲載なし)*

旅する目

GWはヒルズで写真☆☆

ヴィム&ドナータ・ヴェンダース写真展「尾道への旅」

旅する病

| | コメント (0) | トラックバック (0)