« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

クリスマスやら年末やら

気づけば今年も今日を入れてあと5日!になりましたね。

1年って本当に早いデス。

こないだブログを更新したのが金曜日でしたね。週末から昨日にかけてはなんとなく年末シーズンらしい出来事続きでした。

まず土曜日。いつもお世話になっている研究会へ参加しました。なんだかいつもの倍くらい参加者がいて,面食らってしまいましたが,とっても興味深い研究の発表を聞かせて頂いて,なんだか燃える気分でした。私も,臨床がんばらねば(←あれ?研究は・・・)。

その後は打ち上げ。皆様と楽しく飲みました。なんとうちのゼミにも2名ほどノロウィルスに感染した方がいたことが発覚。びっくりしつつも,ノロの攻撃から回復されたお二人を喜びつつ,無事に忘年会らしい夜は更けていったのでした。多分,皆様オールだったのでしょうが,私は翌日用事があるので途中でタクシーで(←それでも電車ないんだ?)帰りました。

さて,翌日はいつも横浜に行ってきました。普段からしょっちゅう行っている横浜ですが,いやはやさすがクリスマス☆イブ。人人人。こんなに人が居る横浜をみたのは,秋のジャズプロムナードの時以来です。今回はもっと混んでましたけど。やっぱり横浜は観光地なんですねぇ・・・。いつものケーキ屋さんも行列ができてたり,なんだか花火の時みたいにみなとみらいの道路が渋滞していたり,その様子にびっくりです。いつもみんなで歩いている平日の昼間とかは(笑)人あんまり居ないんですけど。赤レンガのお気に入りの帽子屋さんもあまりの人の多さに買い物断念。やっぱ平日来るに限りますね。夕飯はさすがに横浜のなかでも混雑する観光地ははずして,ゆったりしました。でも,混んでたけどやっぱり楽しい一日なのでした。

次の日はクリスマス。仕事のある普通の一日でしたが,カウンセリングに訪れたクライアントさんが「クリスマスなのにすみません」とお菓子のプレゼントを下さいました。なんだか嬉しくなる手紙付き。うーん。いいですね。で,夜は「のだめ」最終回を妹と観て,ご満悦。そういえばクリスマスケーキを今年は食べていないので,妹が居ると分かっていたらケーキを買って帰ってきたかったなぁ。ケーキサークルでケーキを作ったのもちょっと前になっちゃったし。

そして昨日,火曜日。職場の皆様と忘年会。焼き肉大会!なんだか人が沢山居て,しかも知らない人がいっぱいでした。普段はあまりゆっくり話す機会の無かった方々ともお話して,なんだか楽しい飲み会でした。ただ,11時まで横浜で飲んで帰ると,さすがに家に着くのは遅くなるなぁ・・・そんなわけで,今日は眠いです(笑)。

これで,ひとしきり年末イベントもほとんど終わりなので,気づけば年があけて,今度は新年会ラッシュに突入です(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

「魔笛」

行ってきました!

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場によるモーツァルト「魔笛」。

このブログでも再三にわたりモーツァルトネタを書いてきたモーツァルト生誕250周年の2006年でしたが,その今年を締めくくるモーツァルトイベントは(私のとっては初体験の)オペラでした。

続きを読む "「魔笛」"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

筋肉痛

昨日,10年ぶりに(って最近これくらいスパンの久しぶり話が多いですね。さすが三十路目前ともなると・・・)バスケットをしました。

バスケって走りっぱなしでハード!ですね。すぐにバテバテに・・・。

で,筋肉痛に備えて昨夜はゆっくりお風呂に入りました。

で,朝。全身が痛い。

やっぱり筋肉痛。でもね,ちょっと嬉しかったんだよね。翌朝すぐに筋肉痛が来て。

2日後とかに来られると切ないんで。

来年の目標

「(30代を乗り切る)体力作り」

以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

ネットワーク

私が勤めている機関では,地域の様々な機関とネットワークを組ませて頂いて相談に訪れる方に支援を行っています。

地域のネットワークとか,連携とかっていうのは,多分対人援助の業界では色々なところでトレンドなんだと思いますし,とても良いことなんだと思うのです。

でも,大事なことを忘れてはいけないような気もしています。

***********************

これは先日のケーキ教室での後での出来事。

続きを読む "ネットワーク"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

マム

もういつ植えたか忘れてしまった位前に,みんなで植えたマムが今綺麗な花を咲かせています。

苗を植えた時点では「もう育たないかもしれない」というくらい弱々しい苗だったのに。

こうして育って花を咲かせるなんて。

こんな風に,みんなも花を咲かせられますように。

Kc360060

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サンコンさんとDr.コトー

*お断り:サンコンさんとDr.コトー診療所は全く関係がありません!(私の知る限り)

今日,お昼に職場付近にオープンしたばかりの99ショップに行ったら,何故かサンコンさんが来ていた。一日店長?とりあえずお店の店員のおじさんはハイテンションに「イッコン,ニコン,サンコン!」と叫んでいた・・・

私はと言えば,思わず握手をしてもらいました☆

家に帰って妹と話をしていたら,ちょっと笑えるお話が。

家で原稿を描いている妹は,CDやTVを流しながらやっていたりします。で,こないだは撮りためていた"Dr.コトー診療所"を流しながらやっていたら,毎回泣き所が満載で,泣いちゃって原稿が進まなかったそうです。

仕事に,感動モノはいけませんね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

クリスマス☆ソング

お昼休みいつもの担々麺屋さんに,でもちょっと久しぶりに行くと“Silent night”が。声の主はナット・キング・コールでした。

そうなんですよね。クリスマス・シーズンなんだなぁ。

なんだか仕事に戻らないといけないのも忘れて,そのまま聴いていたいような気になりつつ,7曲目に流れたビル・エヴァンスの”Santa Claus Is Coming To Town”を最後に,席を立ちました。素敵ですねー。あと,途中流れたオスカー・ピーターソンの”Child is born”も良かったです。

クリスマスは昨年お友だちが亡くなった日で,正直あんまり浮かれ気分じゃないけど,美しい音楽は良いですね。

メリー・クリスマス Music メリー・クリスマス

アーティスト:ナット・キング・コール
販売元:東芝EMI
発売日:2004/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Trio '64 Music Trio '64

アーティスト:Bill Evans
販売元:Verve
発売日:1997/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Tracks Music Tracks

アーティスト:Oscar Peterson
販売元:Verve
発売日:2005/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

生きにくいとか、そんなこと

バリアフリーとか、もうちょっと進んでユニバーサルデザインとか、なんかそんなのがあるじゃないですか。そういうコンセプト。建築関連だと顕著なんでしょうけど、色んな立場の人にとって過ごしやすい空間や社会を作っていくみたいな。

そいうのって、心理相談をやっているとしみじみ思うんです。社会の構造とか、価値観とか、そんなものが色んな立場の人にとって過ごしやすいものになっていったらいいのに。

「病んだ現代社会の処方箋」

なんて見出しがあったりしますが、そんなものはどこにもないのですが、唯一あるとしたら抽象レベルで「色んな立場の人」が過ごしやすい、生きやすい社会になること、なんだと思います。

いわゆるひきこもり支援とか、研究ってことをやってきて、気づいたらニートっていうもっと大きな括りの状態にある人たちの支援の現場にたっていて。ただ、ただ、日々思うのはひきこもりとか、ニートっていう言葉が支援のための予算を取るため以外には、ちっとも意味がないということです。

簡単にいっちゃえばどうしてひきこもっているのか、とか、仕事をしていないのか、ってのは人それぞれなんですよ。20代ひきこもり、って言ったって、いじめが原因で小学校から学校行ってなくてひきこもり暦はや20年なんて人もいれば、大学までは出て就職したけれど会社でうまくいかなくてうつ病になってそのままひきこもったなんて人もいます。ニートって言ったって、非常に高学歴で知的に高いけれども将来への展望が持てなくてよく分かんないけど立ち止まっているという人もいれば、発達障害で社会で仕事をして生きていく上で能力的に困難を持っている人も居ます。だから「ひきこもりってなんでなっているの?」とか言って悪者探しをしたってそんな原因ありすぎて一般の人がTVのニュースでちょこっと見て理解するには煩雑すぎるし、「ニート増加の原因を探って対策を」って言って全員に同じ支援を提供したら社会参加に至るか、って言われたら、そんなことはまったくないわけですよね。

ただ、そうした中で思うのは、やっぱり色んな角度から見て、実はものすごく視野も価値観も偏狭で、変わったものや、ペースの違うものをゆるさないのが現代社会なんじゃないかということです。子どもも大人もみんな、あるべき姿と世間の画一的なペースについていくことに強迫的になっている。学生相談なんか受けていると本当に感じます。ものすごく学生たちが保守的。「絶対に失敗しない道」を選ぼうとしている。そんなもの実際にはないので、不安で焦って仕方ない。

でも、残念ながら社会なんか変わらないので、私のできることと言ったら日々の相談業務を真摯に続けていくこと。そして「一人一人違う」って言ってても支援体制的には何にも進まないので、「ひきこもり」「ニート」って概念の中に多様な人々が含まれている、せめてその典型のいくつかに分類して抽出して、報告して、支援のバラエティーとリソースを増やしていく努力をちまちますることだけです。その結果、何十万人と言われるひきこもりやニートの人たちのうち例えば自分の現場から100名社会参加ができて(1機関から100名ってすごいんですよ!!)、それが他の地域にも少し援護射撃になったりして、各地で役に立つ支援や支援リソースが広がったらいいなぁ、なんて希望的観測でも持ちながら頑張るだけです。

ただ、要は色んな原因で色んな人が立ち止まらなければいけない社会だってことは多分確かなんだろうなぁ、と思う、ということです。世の中相手に喧嘩しても仕方ないんだけどさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

世の中の・・・

今日のお昼休みの出来事。

コンビニに立ち寄った所、サラリーマンが沢山。
気づけば皆同じ小さなペットボトルを持っている。

「黒烏龍茶」

うーん。流行ってるのかな?脂肪に効きそうなやつですよね?
サラリーマンも色々大変ですね☆★☆

さてさて。世の中はこう色々ありつつ日々が過ぎていくわけですが。
今日のもう一つの出来事。

朝っぱらから某出版社からメール。

「この度、◯◯の翻訳に関しまして先生に担当していただいた部分の初校が上がってまいりましたので、さっそく、ご校正をお願い致したく、ご自宅へお送りさせていただきました。」

・・・送ってくれなくていいです・・・・。

いや、そんなことはない(笑)。やらないと!

で、自宅に帰ると、さっそく到着している初校。
ちゃんとお手紙が添えてあります。

「謹啓
寒冷の候となりまして、先生におかれましてはご健勝にてお過ごしのことと拝察申し上げます。
平素はご高配を賜り厚く御礼申し上げます。」

素晴らしくJapanese Styleな立派な書き出しですねー。自分が偉くなった気分ですよ、こんな立派なお手紙頂いて(笑)。こんな立派なお手紙もらったことないですもん。書いたことはありますけど。案内状とか(笑)。

でも、やっぱり最後に恐ろしいことが書いてありましたー。

「この初校は12月19日(火曜)までにお送り頂ければ幸いです。
お忙しい折、恐縮ではございますが、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。 敬具」

締め切りまで2週間かぁ・・・。ははは。
まぁ、昨日で少し仕事も片付いたしね。やるか。

校正なんてだらだらやってもしょうがないしね。

しかし、もう随分前にやった翻訳だけど、こんな師走に送ってこなくても良いでしょうに・・・。

とにもかくにも、こうして師走めいたり、師走の暴飲暴食に黒烏龍飲んだり、そんな世の中にまみれながら、私も師走!ってな感じで走り抜けそうな感じです。

1年って早いんだぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

早いもので・・・

午前中のカウンセリングに2ヶ月に一度くらいのペースでいらっしゃるクライアントさんが、いらっしゃいました。で、カウンセリングが終わって2月初めの予約をされて、最後に一言。

「良いお年をお迎え下さい」

!!!・・・びっくり!!!

今年もそんなシーズンだっ!やばいっ!!早いっ!!

そう思っていたら、夜ご飯を食べながら見たテレビで「Merry Christmas!」って言ってた・・・。

夜にかかってきた電話でも「23日とか24日、あ、クリスマスだけど、空いてる?」って聞かれました。クリスマスは案外目の前です。

はぁ。すっかりクリスマス&年末モードですね。師走と言いますからね。きっとあっという間に12月も終わっちゃうんですよ。

1年って早いんだなぁ。

・・・年末年始休みあるし。そろそろどっかに行きたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

自己管理の善し悪し

今日の仕事から仕事への移動の間、なんだかイライラしている自分に気づきました。

原因は分かってるのです。

だから「ああ、そりゃぁ、イライラするよね」

と自分で納得し、その原因に対して前向きになるよう、自分の中で対話。

で、大抵はそれで収まるのですよ。気持ちは。


でも、なんか今日のはしっくりこないのです。

要は自分のメンタルヘルスを自己管理して前向きに持っていっているわけですが、それって結局周囲って変わらないから「周りは変わらないから、自分の心持ちを変えましょう」って話なんですよね。そういうのが出来るのは、自分としては良いのですが、ちょっとずつ微妙に気持が重くなっていくのです。なんだか小さな雫がたまってコップがいっぱいになっていくイメージ。

大概はちょっとたまってきたら、週末がやってきてストレス発散!で、毎日楽しく過ごしていけるのですが、つぶれた日曜と今日と2日続けて、色々うまくいかない、予定外のことが重なって、今日はなんだか急に重いものが溜まっていく気分。

仕方ないね。

ひとまず仕方がないのですけどね・・・。こういうときは粛々とやるしかない。

ちなみに今週のジョナサン・ケイナーの星占いでは
「 不安や疑問の代わりに、興奮、希望、新しいアイデア、新しい可能性、絶望するほど停滞していた状況で進展を遂げるチャンス、よりよい人間関係、交通に関連した問題の解決策、家庭にまつわる緊急案件の解決策……といったものがあなたの人生に入ってくるでしょう。それと、言うまでもなく、12月は忘年会やクリスマス会などお祭り騒ぎが続きます。このお祭り騒ぎも驚くほど楽しく過ごせるでしょう。大半の問題は過去のものになったのですから。」
とのこと。よく考えれば数週間前から続いている問題も含めて、そのうち回復していくだろうと信じて、やっていこう。仕事ばかりで休みがちっともない師走ですが、楽しいお祭り続きでいきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »