« 発表会です♪ | トップページ | 8時間のうちの7時間・・・ »

2006年11月27日 (月)

発表会@エアジン、終了☆

週末、横浜エアジンでの発表会、行ってきました☆

お教室のお弟子さんは沢山いらっしゃるということで、2日間に分けての発表会。
私は初日の25日(土)に出演しました。

今だから言えますが(笑)、実は1週間前の18日土曜日にリハーサルをやった時には、ちょうど自分のリハの直前に「不幸の電話&メール」が舞い込んできて、相当落ちこんで、折角サックスをあわせて頂いているのに、自分が弾いてる感じもなく、なんだかまったく身の入らないリハーサルとなってしまっていました。本当に、「今日はもう弾けません」って断るか、「今は気持ちの準備ができていないので、後に回して下さい」とお願いしようかと思ったくらいで。でも、後ろに予定もつまってるし、とりあえず弾いたのですが、なんだか自分の指じゃないみたいに全然ひけなくて。普通に何もしないと落ち込んでるなんて誰にも分からないと思うんですが、さすがに演奏とかは出来ないもんですねー。
で、相当先生方にご心配をおかけしていたらしく・・・。本当にすみません。

で、不幸の電話の一件はまったく解決していないのですが、持ち前の諦めの早さと立ち直りの早さを発揮して、なんとか乗り切り前日にはほぼ完全復帰。「明日は楽しもう!」とちょっと晴れ晴れ.ワクワク。

しかし、当日のリハでも、ちょこっと弾いた感じ、1曲は良かったのですが、2曲目を弾いてみたら、なんか思っていたのと違う音が出た感じで「?」という感じがして、なんかイマイチしっくりこなくて、なんかビミョーな感じ。
せっかくお友だちも聴きにきてくれるのに、大丈夫かぁ??という感じですごく心配でした。

で、本番。
1曲目のFly me to the moon。
イントロ弾いた感じですぐに、「あ!いい感じ!!」
一緒にベースの方と、ドラムの方に演奏して頂いてトリオで出たのですが、実はベースとドラムが入って合わせて弾くのはこれが初めて(笑)。
でも、なんか全然一人で弾いているのと違って、自然と弾けました。
体に勝手にリズムが入ってくる感じですごーく弾きやすかったです。
なんだか、ソロも楽しく弾けたし、最後はビミョーに合わなかったけど、ま、いいか!良い調子。

で、2曲目。
Englishman in New York。
こちらはサックスにも入って頂いて。リハで感じた違和感も、別に特になかったし。
リハの時には、なんだか自分と一緒に合わせているというよりも、遠くに聴こえていたサックスでしたが、今日はとっても素敵なサックスが響いているのを感じつつ、弾けました。

この2曲で私の出番終了。

先生が何度も「うちのお弟子は本番に強い!」と仰っていましたが、私はどうやらその一人・・・。

そして、2日目。
なんと、先生のススメで再び出演。曰く「今日はベースが違うからまた勉強になるよ」とのこと。で、プログラムには入っていないのに、飛び入りで弾かせて頂きましたー。ウッドベースと合わせるの、生まれて初めてです!昨日とはプレーヤーも楽器も変わって,また違う感じ。

一緒に演奏して下さった、ベースの竹内秀雄さん、工藤邦明さん、サックスの金剛先生、2日間叩いて下さったドラムのツノ犬さん、本当にありがとうございました!金剛先生、2日目も出して下さって大感謝です。
そして、何よりもご指導下さった林あけみ先生に心から感謝です。

2日目の打ち上げで、秀雄さんに「これからもピアノ・トリオ続けるんでしょう?」と素敵な笑顔で言われた時には、なんだかとってもびっくりして、「私のことですか?」みたない感じでアタフタしてしまったのですが、ボチボチ時間を見つけて練習していこうと思います。「1年後が楽しみですね」と折角言って頂いたので。出来ないことを、この年でちょっとずつ出来るようになっていくのは楽しいなぁ、なんて思いました。本当に、11年ぶりのライブでしたが(笑)、もう一度やって良かったなー。

2日目はほとんど立ち見でしたが、なんだか小さい子どもたちから、思春期の青少年たち(←若干仕事モードな表現ですね・・・)、上は人生の大先輩まで、皆さんの演奏をほとんど全て聴かせて頂きました。
なんだかとっても楽しかったです。アットホームで、なんせ私が2日目も飛び入り出演しちゃったり、お客さんに合わせて順番を変えちゃうくらいのフレキシブルさ。
色んな年の方々と触れ合えて、なんだか今では都会では失われてしまった地域性みたいなものを感じて、「ここはちっちゃなコミュニティだなぁ」なんて感じながら、こんな中で育っていく子どもたちが、どんな大人に成長していくのか楽しみな感じがしたのでした。なんだか、地方のお祭りを観に行ったような気持になりましたもの。ただ、いつものお祭り取材と違うのは、自分が内部の人間で、カメラを構えたよそ者ではなく、コミュニティの一員としてそこに存在していることですね。

何はともあれ、2日間。とっても楽しい週末だったのです。

皆様、本当にありがとう!!

|

« 発表会です♪ | トップページ | 8時間のうちの7時間・・・ »

コメント

そうですか!ドラムはツノ犬さんだったんですか(笑)
このメンバーをバックにソロを弾くなんて、わくわくしてくる体験ですね!

学生時代に、たまたま坂田明氏のバックを務めることになり、16バースを振られ何も出来ずに・・・という、今でも夢に出てくる体験があります。冷や汗をかいて起きることも。
忙しい中、楽器を続けているのは素晴らしいことだと思います。そろそろまた復帰しますか・・・。読んでそんな風に感じた発表会報告でした。ありがとうございます!

投稿: TOM | 2006年11月28日 (火) 10時08分

お疲れ様でした。
素敵な演奏をご披露頂きありがとうございました。

これからも益々音楽にお仕事に飲みに(?!笑)楽しみましょう。

ところで個人的な私のルールですが、不幸の手紙(古い?)メール関係は、きっぱり私で止めています。

他の人にも迷惑が掛からないし。

楽しい方が良いでしょ☆

投稿: AK | 2006年11月29日 (水) 02時14分

酔っ払いのcongo初書き込みになります。

先ずはエアジンデビューおめでとうございます!
素晴らしい演奏でした。

さてそう言えば「みなとみらいホール練習室」でのリハーサルですが、実は私達も何か変だなとは感じていました。

が25日の本番前のリハーサルは良い感じで進み、迎えた本番はとても良い演奏でそこには確実に音楽がありました。
26日のピアノトリオはより自由に音楽を演奏されてました。
お世辞ではなくほんと良かったです。

 祭りって観光客として眺めるのも楽しいかもしれませんが、でもやはり
仲間達と焼きそばや焼きとうもろこしを頬張りながら騒ぐ祭りは興奮します。(笑)

音楽祭も皆でわいわいやるのが楽しく、その後の打ち上げもお祭り状態であります。

楽しければ楽しいほど「祭りの後。。。」が寂しく感じますが。。。。
しかし祭りはまた来ます。

音楽は聴く楽しさもありますが、演奏する喜びは演奏者にしか分かりません。

また一緒に演奏を楽しみたいと思います。

投稿: | 2006年11月29日 (水) 04時33分

皆様,コメントありがとうございます!

>TOMさん
TOMさんも,ドラム歴はとても長いですよね。忙しい時には中断しても,また戻っていける楽器や歴史があるのは素敵ですよね!
大変なお仕事の中だとは思いますが,是非また再開してみてください。

>AK先生
本当に今回のエアジンデビューをご指導頂いてありがとうございました。たった3回というレッスンでしたが,私に合わせて,そして無理の無いよう,ご指導下さって本当に大感謝です。当日にこぎ着けられたのは,先生の適切なご指導があったからです(感涙)
今年度いっぱい忙しい日々が続く予定ですが,継続は力なり,ということで,その中でも細々と続けて行きたいと思っております。これからもよろしくお願いします!

そうそう不幸の手紙と電話(笑)。定期的に私の元へ舞い込んでくる込み入ったメールでして・・・。すぐに立ち直るのですが,送られてきた直後は毎度結構落ち込んでしまうので,今回は本当にタイミングが悪かったのです。

でもやはり楽しいのが一番です☆


>congo先生
今回は,ご心配をおかけしましたが,先生の素晴らしいサックスとも共演できて大感激です。
今回,不思議なご縁で1年前には思いもよらなかったピアノ再開でしたが,本当にもう一度始めて良かったです。
今後も,ちょっとずつ精進していきたいと思いますので,よろしくお願いします!

投稿: あき | 2006年11月29日 (水) 12時32分

勘違いコメントお許し下さい。ゴメンナサイ。

投稿: Ak | 2006年12月11日 (月) 11時51分

>AK先生

とんでもないです!
お気遣い,色々頂きありがとうございます。

投稿: あき | 2006年12月13日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/4337868

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会@エアジン、終了☆:

« 発表会です♪ | トップページ | 8時間のうちの7時間・・・ »