« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

イベント週間終了、そして・・・

はー。本日、英語でしゃぶしゃぶレストラン接待を終えて、今週のEnglish Weekは全て終了。

英語っていうより、1週間で3つ続いたイベントの運営責任者だった、ってことが一番大変だったわけですが。大きなイベントをトップで仕切って、本当に疲れた。今日の午後あたりは心理的な苦痛がピークでやや”うつっぽく”なりましたが、終わってみればすっきり(笑)(←立ち直り早っ!)。苦痛に感じた出来事も、家に帰るまでの間にはその事実と自分なりの距離がとれて、「っていうか、考えてみれば、そもそも私何にも悪くなくない?」「っていうか、あとから言うのは簡単だし」「偉そうに上から物言われる筋合いないし」みたいな(笑)。最終的に大きなトラブルなく終わったし、細かいことはもういーじゃん。って、開き直りが早かった。
そして、残ったのは無い時間を割いて手伝ってくれた皆様への感謝です。やっぱ、自分のことに手一杯だと人のことまで気が回らないし、回してるつもりでもいい形で表現できないし。

ただ、今回の出来事を通じて、久々に思い出した事があります。それは・・・

やっぱ、私、集団行動苦手だわ(笑)。

やっぱ私は相変わらず気ままな一人旅派の写真部員でした(笑)。集団仕切るなんて無理。ってか、気を遣いすぎて疲れますね。最近は、結構チームで動くのにも馴れましたし、楽しいなー、と思う事が多いです。で、サブで動くのは結構得意ですが、トップに立つのはやっぱ苦手です。あまり性に合わないです。なんか、人に指示出すより自分が動いちゃった方が早い、って思う方だし。みんなのモチベーションが高ければ多分私が敢えて上、って意識せずにコラボレートしていけるんですけど、みんな多分基本嫌々やってるんで。腰のひけてる人にお願いしてやってもらうより、絶対自分の体動かしちゃうんですよね。それに、どっか苦手意識があることだけに、必要以上に多分気負いがあるし。余計な力なんて入ってもいいことないし。

うーむ。って、まぁ、だから手に職の仕事してんですけどね。

イベントやるのも、自分でモチベーションが高ければイヤではないし、実際にもうちょっとそれに割ける物理的時間があれば細かい段取りまでできそうな気がするのですが。やっぱ仕事は一つ一つ丁寧にやっていかないといい仕事はできないし。っていうか、私が要領悪いだけなんですけど。

まぁ、とにもかくにも私の弱い所を再確認した、一週間でもありました。これから、どこに行ってもこういう局面はあるかと思いますが、苦手なことだけに、ちゃんとそのための時間をやりくりして、しっかり準備をして臨みたいなぁ、と思う今日なのでした。

さっ!これでやっとピアノと自分の論文(←ピアノが先)に集中できますね、多分・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

ハリウッド・セレブ占い

勧めて頂いて,やってみました”ハリウッド・セレブ占い”!

占いというより,なんか質問に答えていって似たタイプのセレブを見つけるって言う,性格診断的なのでした。

で,私・・・

「ズバリ! あなたはアンジェリーナ・ジョリータイプです」

とのことです

「思い立ったら命がけ!誇り高き情熱系のアンジェリーナ・ジョリー」だそうです。

ちなみに,

“落ち着いた大人の雰囲気で、若い頃から実年齢よりも上に見られることが多かったのではないでしょうか? 責任感が強く、冷静沈着。一度決めたことは何があっても覆さない頑固な部分もあるようです。周囲の人はそんなあなたを「近寄りがたい存在」だと感じています。完璧すぎて、少々気後れしてしまうのでしょう。しかし、クールな見た目に反し、母性に満ち溢れた一面を持つあなた。本来は、困っている人がいると放ってはおけず、親身になって尽くしてあげる優しさの持ち主です。親しくなればなるほどあなたの良さは周囲の人に伝わり、人間関係も円滑に運ぶようになります。気取りを捨てて、こちらから心を開くようにしましょう。そうすることで、これまで以上に物事がスムーズに運ぶようになるはずです”

当たってる?まぁ,完璧からはほど遠いですが,基本ラインは当たっている気がする・・・。どぉですかね,皆さん??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

移動の一日

今日は、移動の多い一日でしたー。疲れた・・・。本当に・・・。

朝イチ、埼玉に近い東京の自宅を出て、遠い横浜の臨床現場に向かいます。
電車の時間が長いので、電車に乗っている間に、週末のイベント(←仕事)の準備のために確認やお願いのメールをうって送信。それが終わったら、資格系スクールの講義時に実施したテストの採点。
で、9:45職場に到着。そっから13:15まで、いつものお仕事。
本来はそのまま夜までそこで、仕事ですが、今日は別のお仕事が入っているということで、ここで、終了。あとは同僚に任せて、横浜を後にしました。

そして、一路また都心へ。
某大学にて、心理学の専攻が決まったばかりの大学2年生対象の心理学演習を2コマ連続でやりました。
時間がないので、お昼はほぼ食いっぱぐれ。お腹すいた・・・。
乗り換えの渋谷駅で買ったチョコレートを食べてごまかします。
そして、演習では、実習もありつつ、説明の時間がやっぱり長くて、なんだか2コマかなり喋って、喋ってたら色々伝えたくなって、さらに喋りすぎて喉がかなり痛くなりました・・・。
実習の途中も、実習中の学生さんたちに話しかけて、感想を聞いたり、質問に答えたり。座って終わるの待っててもいいんだけど、やっぱり心配でねぇ。手が抜けない。
でも、参加していた学生さんたちは皆さん真面目に取り組んでくれて、結構色々的を得た感想や意見を言っていたので、良かったです。皆さん。優秀でした。
で、もう外が暗くなったころに演習終了。
暗闇に紛れて、門の前でサークルの勧誘をされました(笑)。びっくり!
暗くて顔が見えなかったんだろうなぁ。もう三十路目前ですから!!

その後、やはりお腹に何も入れられないまま、普段は金曜にやっている資格系のスクールの振替講義のため、都内を移動。本当にギリギリのスケジュールなので、必死で早足(笑)。
で、18:30から無事に(?)講義スタートです。
なんだか今日はギリギリばかり。とほほ。
いつもと曜日が違うということで、普段より出席者は少なかったですが、また2時間半、今度こそ喋り続けて途中喉と気力が限界に近づいているのを感じつつ、なんとか喋り切って終了。ふー。

その後、残っていたここの校舎の採点と、今日送られてきた地方の校舎でDVD受講している方の答案を添削。特にDVD受講の方は、不便が色々多いので、丁寧に添削&メッセージを添えます。そんなことしているとすごい時間がかかるんですけど、なんかやっぱり手が抜けないんですねー。はぁ。性分だから仕方ない、と諦めて、残業して、なんとか添削も終了。
やっと帰路についたのでした。とほほ。

帰り道、思わず一人で「疲れたー」と言ってしまう感じで(笑)。
一日重い荷物を持ち歩いて、喋り続けて、とっても疲れたのでした。

もう実は1週間近く外食続きだったので、なんとなく普通のご飯が食べたくて、帰宅後、お腹に優しそうな白菜のスープと、野菜と果物たっぷりソースのポークジンジャーと、賞味期限が微妙に昨日までだった納豆とご飯を用意して、夕食。なんとなく、ほっと一息な一日の終わりだったのでした。

まだ、明日、明後日とお仕事続き。明日、昼間ちょっと空く時間がありそうなんですけど、なんだか倒れて寝ていそうな気がする・・・。マッサージでも行こうかな、久々に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

English Week

えー。やってきました、イベントと接待の1週間。
イギリスからお客様が来ているので、久々に英語ばかりの1週間。
イレギュラーなことが多いので、しっかり予定を確認しないと!

今日、早速ディナーを彼を囲んで食べたのですが、7月末のギリシャの旅以来、ほぼ3ヶ月ぶりに英語を使いました。最初全く口から英語が出てこなくて、あたふたしましたよ(笑)。やっばいなー、って(笑)。

とりあえず、ビックリするほど沢山出てくるイタリアンのコースをいやというほど堪能しながら、久々の英語にあたふたし、なんだか疲れているからか緊張しているからかちっともお酒もおいしくなく、それでもなんとかディナータイムをこなしたのでした。

ちなみに、私が今日話したこと。
真面目な話:発達障害の話(しかも、質問したはいいけど、答えの話が長くて途中でついていけなくなり、友だちに通訳してもらう(笑))
社交的な話:イギリスの映画(何故か主にヒュー・グラントについてよく話す。ラブアクチュアリーはいい映画だったとか)、日本で有名なイギリスのアーティスト
以上です。あとは、英語のできるお友達と先生のおまかせ。

この日が来ることは1年くらい前から分かっていたのに、相変わらず英語の準備はちっともしてなくて、いかんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

心もデトックス・・・

今週はろっくすっぽブログも更新していませんでしたが,何をしていたか・・・

心に毒が溜まってました(笑)。

心ですよ。体じゃなくて。いや,体も毒だらけかもしれないけど。

色々重なって,なんというかね。何かで見た会社を辞職する理由NO.1は上司のとの人間関係だそうですが・・・わかるねっ!若干2名ほど,表面上はうまくやっているけれども,本当は納得いかない上司がいまして。そんなわけで心に毒が溜まりっぱなしの1週間だったわけです。

でも,仲間と毒だしランチとか,毒だし飲み会とか(←要は愚痴をはき出す会)やったんで,ちょっとデトックスされました(笑)。

ジョナサンケイナーの星占いによれば,明日からの1週間の天秤座。「更には、太陽が第二宮で火星および金星と直列します。これは「輝く」チャンスが巡ってきたことを示しています。もって生まれた才能を発揮し、人生の豊かな実りを刈り取ってください。今週は本当によい一週間になるでしょう。」ですって。楽しみにして,綺麗な心になる1週間を夢見たいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

また、メールだ

なんか、いつも仕事の愚痴って言ったら、メールが多いって話ばかりしているんですが(笑)。
フリーで仕事してると仕方がない。
臨床の仕事が3つ。講師の仕事が4講座。研究の仕事が2つ。心理学のシンポジウムや何やらイベント関連2つ(そのうち一つは責任者)。それは、いっぱいメールが来るよねぇ。最近思うに、仕事を沢山頼まれるうちが花だという考えもある。

けど、これはやっぱりプライベートを侵襲するものですよ。よくない。いや、24時間、仕事してるのが好きならいいけどさ。そういう区切りが曖昧な人はいいんだけね。みんな同じだと思われても困るし。私はちゃんと公私を分けたいのです。っていうか、もうプライベートがない生活には戻りたくないのです。しっかり、そこは死守しないと。また体壊しても仕方ないし。

そんなわけで、続々と入ってくるメールを後回しにして、ひとまずピアノの練習をしました(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

発表会

ピアノの発表会に出ることにしたのです。

このブログでは、音楽や芸術のネタが多いですが、実は私はいざ自分でやるとなると、センスというものがちっとも無いのです。音楽をやらせればリズム感は悪く、歌を歌わせれば声は出ず、絵を描かせれば何だか分からない物ができあがる(笑)。

ですが、楽しいことが大切なのです。趣味ですから。
逆に、下手なことをやってみるのも良いかもねー、というのが最近の感じです。
あまり上達しないながら、ピアノは昔やっていたので簡単な曲くらいはできるかねー?って感じで、先生のお世話になりつつ、急遽出てみることに決めました。今更ながら、あんな片田舎でピアノを習わせてくれた両親に、そして、決して余裕のあるとは言えない家計を都合して習わせ続けてくれた母に感謝。最近、一番親をありがたいと思ったことですかね(笑)。

本当は仕事もいっぱいいっぱいで、1日24時間、1週間が7日では全然足りない最近で、ピアノの発表会出てる場合じゃない!って感じなんですが、だからこそ下手の横好きぶりを発揮して、無欲に楽しむことに専念する時間を少しでも持ちたいのです。

さてさてどうなることやら。2曲もやることにしたのですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

京都ぎをん 和Raku

昨日は、夜、神楽坂付近にある一軒家のお店に行きました。京風創作料理・和Rakuさんです。
個室を予約しておいてもらったので、そちらで本当にゆったりと、気づけば4時間ほど長居をしてしまいました。和風の自宅のような雰囲気の落ち着いた感じは、ゆっくりとした感じでとてもくつろげましたよ。

やっぱり良いですねー。美味しいお食事とお酒、素敵なお店、楽しいおしゃべり。本当に幸せな時間ですよね。

とにかくお食事はどれも美味しくって、銀鱈の西京焼、京野菜の煮物(さつまいもが甘くてメチャクチャ美味しかったのです!)、京野菜のニョッキ、お豆腐、クリームチーズの味噌漬け・・・あげればきりが無いのですけど、とにかく美味しかったのです。はぁ〜。美味しかったぁ。また、絶対に行こうと思いました。

一軒家のお店ってなんだかお呼ばれした感じでとっても良いですね。なかなかそんな素敵な場所に行けることはないのですけど。2年ほど前、文京区の屋敷町・西片(東大農学部の向かい辺りです)のル・リス・ダン・ラ・バレという一軒家のフレンチに行ったことがあるのですが、そこは本当に素敵でした。建物は2階建てで、東京帝国大学の教授・桜井省三がフランス留学から帰国後、明治の末に建てたものだそうです。その古い建物を改修してできたのが、このお店だとか。入るとまず居間のようなくつろいだ場所でテーブルのセッティングが終わるのを待ちました。そちらもとってもよい雰囲気。その後通された席は中庭が見える素敵な場所でした。ディナーで言ったのですが、緑の美しい季節にランチで行くのも良いだろうなぁ、と思います。調べた所、どうやら、今は閉店してしまったようで、とても残念です・・・。

なんて、少し話が脱線しましたが、女将さんもとても良い人で、また行きたいお店ができました。お値段もリーズナブルですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月12日 (木)

曲の力?それとも偶然?

ここ数年、顕著になったことがあります。
それは、CDを買ったり、借りたりしても曲のタイトルをまったく覚えない、ということです。
CD持ってきて、iTunesに入れて、iPodに移して、毎日あちこちで聴いて。なのに曲名を覚えない。
だから、ライブに行っても「あー、知ってる」「この曲大好き」、「でもタイトルわかんない」というのが通常です。
さて、これは前置き。本題は先日の横浜インプロ音楽祭での出来事。

・・・・・・・・・・・・・・・

CDでもライブでも何度も聴いているけど、曲のタイトルの分からない曲をライブで聴く。

「雨の日に家の中に居ると、どうしてこんなに幸せなんだろう?」
昔付き合っていた人が、ある春の小雨の降る日に言っていた言葉を思い出す。
ーああ、あの人は温かい雨みたいな人だったなぁ。
ふと、何故だか曲を聴きながらそんなことを思い出す。

曲が終わって、バンマスから一言。
「"小さい雨"という曲でした」

あぁ。これは雨の曲だったんだ。
あの雨の日と、雨のような彼のことを思い出したのは曲の力なんだろうか。それとも偶然?

ただ、言えるのは、普段以上にその日のライブには力があったということだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

横浜でジャズ&インプロの一日Part1

最近,色々と忙しいはずなのですが,思わず8日日曜日は快晴の下,1日横浜でジャズ&インプロの一日。

この日は横浜はジャズ・プロムナードなるイベントを行っていました。ライブハウスやホールを色々回れるチケットがあるのだそうですが,値段が高い,とにかく混んでいるらしい,ということで私たちはパス(笑)。街角で沢山行われているライブを聴いて,プロムナードらしい雰囲気を楽しみましょう!ということになりました。だってプロムナード(「散歩道」,「遊歩」,「行列」などの意)ですから!!

続きを読む "横浜でジャズ&インプロの一日Part1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜でジャズ&インプロの一日Part2

さてさてPart2。

横浜インプロ音楽祭@エアジン。この日は

■3:30pm~ 渋さ知らズ( インプロ特別版 )

■7:00pm~ スガダイロー Piano SOLO

■8:30pm~ 金剛 督(sax) QUARTET+1/ 林 あけみ(p) 是安則克(b) ツノ犬(ds),ニール(tp)

というラインナップ。

エアジンに移動した私たち。20:30からの金剛先生&あけみ先生のカルテットを見る予定だったのですが,一足早くついて,中の様子をうかがいます。ちょうどスガダイローさんがやってらっしゃいました。で。

またまた混んでる!!わ~ん8(> <)8

続きを読む "横浜でジャズ&インプロの一日Part2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

バーゲン!

本日、お仕事終了後バーゲン行きました!
いやー。久しぶりに買った買った。

さて。よくお買い物際には失敗をしてしまいます。

それは、「着る機会もない服」を買ってしまうのです。

レースとか、ビーズとか、そんなのが中心の可愛い系のお洋服。大好きだけれど、職場に着ていけないものも多いわけです。わりと堅い(?)職業ですし。っていうか、クライエントさんの気の抜けるような服来てるのもなんですしね。
で、週末は週に2日。しかも家に一日居て、本を読んでいる、なんて日も結構あるので、可愛いお洋服を沢山持っていてもあまり着る機会がないわけです。

それに対して、職場に着ていくもののバリエーションが少ない(笑)。
そんなわけで、今回のバーゲンのテーマは仕事に着ていく着回しの効く服&職場に着ていけるちょっと可愛い服、です。

ジャケットとか、スカートとか、ワンピースとか、カットソーとか、色々買ってかなり満足。やっぱり買い物は楽しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

大ヒット中のお豆腐です。

先日妹と近所のスーパーに行ったら、妹が買おうというので買ってみました。存在は見たこと在りましたが、普段高い商品を買わない妹がカゴに入れるので「はて?」と聞いてみると、話題になっているのだとか。書店でも本が売ってましたね。びっくり。

で、食べた感想。
美味しいです。
ただ、好みはあると思います。
舌触り・味ともにマイルドで、甘みがあるお豆腐。こだわって作っているのだと思います。
基本的に、そのまま食べるもの。冷や奴でいって下さい。こだわりのお塩とかで食べるのを色々試してみるのもよいかも。
あと、マイルドなので一時期流行った豆腐系スイーツのうち豆腐のブラマンジェなど冷製スイーツ系にはいいと思います。柔らかいので水を抜くのが大変そうだから、焼き菓子系は難しそうな感じがします。

ただ、豆腐料理系はどうでしょうか?もうちょっとしっかりした豆腐の方がいいように思います。作ってみたら案外いけるかもしれないけど。

うーん。でもリピートは私はしないと思います。
何故って?
単純に好みですね。
デパートの豆腐コーナーを見て頂けると分かるかと思いますが、豆腐は百花繚乱。色んなタイプの美味しいお豆腐があります。あきは豆腐好きなので、わりとあちこちで豆腐を食べているのですが、好みなのはもっとさっぱりした、それでいて味のしっかりしたお豆腐。ジョニーはこだわりは分かるし美味しいんだけど、私にとって冷や奴は熱を出した時に、舌に冷たい、さっぱり和食材。最高に好きなのは岩塩や藻塩でしっかり締まるざる豆腐。

そんなわけです。
多分、「なめらかプリン」が好きな人はこれ好きだと思います。
ちなみにあきはなめらかプリンは基本的に食べません。美味しいのは分かるんですけど。
じゃあ、何故食べないかって?
マイルドにいくならもっと濃厚に卵もクリームも濃くって焦げたカラメルのたまらないクレームブリュレを食べたいのです。そう。あきの単純な舌にはマイルドなものは濃厚に、さっぱりしたものは淡白に、が分かりやすいということです。
つまり美味しいけど、この路線ならこっちの方がいいのよ!っていうこと。

ただね、何よりもまず目を引くのは商品名ですよね。
風に吹かれて豆腐屋ジョニー。
うーん。和なんだか、ハードボイルドなんだかわかんないあたり最高!
しかも、サイトが最高。
っていうか、茨城の豆腐なのになんで「京都男前豆腐店」なんでしょう??本読めば分かるのかな??

でもね、味が美味しいことは確か!自分たちの美味しいと思うものを追求したこの完成品は素敵なんじゃないでしょうか。
男気は受け取りました!





風に吹かれて豆腐屋ジョニー―実録男前豆腐店ストーリー


Book

風に吹かれて豆腐屋ジョニー―実録男前豆腐店ストーリー


著者:伊藤 信吾

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無駄なものなど・・・

無駄なものなんて、ないのかもなぁーと、今日新しいプロジェクトの打ち合わせを終えてポツリと思いました。

数年前、嫌々ながら2年間続けた仕事。面接室やトイレで(←笑)、あまりの悔しさに泣いたこともあったお仕事ですが、2年もやればその涙とともに持った問題意識も、業務で身に付けたスキルや知識や呼吸も、なんだか新しいプロジェクトに生かされてくるわけです。

どこまで出来るか分かりませんが。無駄なものなんてないし、生かすも殺すも自分次第だなー、と思うので、しっかり頑張りたいと思うわけです。

世の中なんだか高速回転で移動していて、最短距離で即効性を求める人も多い気がするわけですが、自分の筋をしっかり持っていれば、寄り道も力になるのだろうなぁ、と思うのです。むしろ、寄り道が幅になってくると言うか。何も、無理に大きな寄り道しなくてもいいのかもしれないけれど、今すぐに役に立たないことを無駄だから意味がない、とふてくされることもないのですもんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

早足

北海道に勤務するようになった、東京育ちの先輩が、北海道に行って歩くのがゆっくりになったと言っていた。

いつも出来ればゆっくりと歩けたらいいのだけれど、気づくと私はとても早足。

そんな自分に違和感。

そんな写真をケータイ写真館(右サイドのフォトアルバム)にアップしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »