« パラドックス定数「38℃」 | トップページ | 写真のテクニック »

2006年9月26日 (火)

ケータイ写真館

昨日、じみーに、右サイドにあるマイフォトの箇所に、新しいアルバム「ケータイ写真館」を追加しました。
普段カメラ持ち歩いていないので、心に留まった風景はケータイで撮っているのですが、それをちょこっとずつ足して行きたいと思います。

昨日はとりあえず一枚。
"26:00, Tokyo"
を追加。

また、更新したらこちらでもお知らせするので宜しければ見て下さい。

しっかし、本日は朝が早くて、移動が多くて、移動距離が長くて、最後は講師の仕事で立ち仕事で、朝から晩まで足を使って、足の疲れた一日でした。疲れたー。

|

« パラドックス定数「38℃」 | トップページ | 写真のテクニック »

コメント

>雨に滲んだ街の光がひどく悲しくて、シャッターを切った。

●Mixiから飛んできました。
「光がひどく悲しい」は矛盾を抱えた表現ですが、人の気持ちというものはそういうものなのでしょう。
う~む・・・、こういう写真って、残念だけど自分には撮れないなぁ・・・。感性ですね。

投稿: TOM | 2006年9月27日 (水) 09時33分

私はこの写真、キラキラしていて、
わくわくする都会の空気を感じちゃいました。
水滴が宝石みたい!
すごくキレイです☆

投稿: せんちひ | 2006年9月27日 (水) 11時06分

みなさま、コメントありがとうございます。

>TOMさん
写真って、押せば映るようで、やっぱり、人それぞれ個性があるものなんですよね。その辺が、自分は面白いし、自分が見ている世界を表現できるものとして続けている気がします。
「光がひどく悲しい」って私には何も矛盾がないように思えていたけれど、言われてみれば、なんだか矛盾している表現みたいですよね。

>せんちひちゃん
面白いよね。撮る人と、見る人と、同じものを見てもそれぞれ違って見えるのは、写真の面白さかもしれないなー。

投稿: あき | 2006年9月28日 (木) 21時58分

>なんだか矛盾している表現みたいですよね。
●そこが面白いと思い表現だと感じたのです。
私も、「キラキラしていて、わくわくする都会の空気」を感じて、宝石みたいな水滴が凄く綺麗だと思いました。
でもそこに「ひどく悲しく」感じる気持ち。どう見ても綺麗でわくわくなのに。

投稿: TOM | 2006年9月29日 (金) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/3596668

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ写真館:

« パラドックス定数「38℃」 | トップページ | 写真のテクニック »