« 「美味しい」ということ | トップページ | ”奇跡の野菜”あしたば情報求む Part1 »

2006年9月 6日 (水)

”奇跡の野菜”あしたば情報求む Part2

長くなったので,Part2です。

簡単に言うと,Part1はあくぬきのために水にさらす時間を長くすると,どれくらいあしたばの栄養が流れちゃうんだろう?っていう疑問でした。

で,もしこれらが流れちゃうなら大変,ということなら,苦みを調理法でフォローせねば。

母のあしたばメニューといえば,先にあげたごまあえ,おひたし,卵とじ,お吸い物,みそ汁,天ぷら。天ぷらは結構いけますが,それ以外は私はどうも嫌いでした。今日,三杯酢で作ってみたおひたし(あくぬき長目)はそれほど悪くなかったですが。

で,第2の疑問。あしたばを美味しく食べられる調理法は?

まず三宅村(神津島のお隣です♪)商工会のホームページにて,あしたばの調理法の紹介を発見。目にとまったのは

1) かきあげ:結構いけるんじゃない?

2) あしたばの梅肉和え:そのままだときつそうだから,豚肉で梅肉と巻いて焼いたらけっこういける??

3) あしたばのくさやあえ:マニアックすぎる(笑)。くさすぎる。くさや嫌いじゃないけど,マンション中が臭くなること請け合い。

さらに,探しました。

あしたばとあさりのオムレツ:これもいけそう!

あしたばと春キャベツのパスタ:これもいけそうですね。パスタだったら菜の花みたいに,はまぐりあたりと組み合わせても美味しそう。

うーん。まず,この当たりから試してみましょうか。お読みの皆様も,我こそはこんな美味しいあしたば料理を知っている,というのがあればどしどし情報お寄せ下さい。調理の結果は順次ご紹介したいと思います。そのうち,右のカテゴリーに「あしたば」というカテゴリーが追加・・・されません,多分(笑)。

ちなみに,あまり私にとって目新しいなものは紹介されていませんでしたが,神津島村役場のHPにも調理例が紹介されています。茶碗蒸しはいいかも?初めての方は基本系の料理なのでご覧になって下さい。

とにもかくにも,よろしければ皆様も食してみて下さい。あしたばそのもののネット通販なんかはちょっと見つかりませんでしたが。ちなみに,神津島産のあしたば関連商品,粉末になった「あしたばドライ」(商工会の女性達が作っておられるようです)は通販で買えるようです。安いです。

|

« 「美味しい」ということ | トップページ | ”奇跡の野菜”あしたば情報求む Part1 »

コメント

こんにちは。はじめまして、八丈島からです。
TB,ありがとうございます。
あしたば、独特のものだから、食べ慣れないと苦手な人もいるかもしれませんね。
市販のあしたばうどんに生の明日葉をトッピングして出すと
話のタネになります。
明日葉を細かくカットして、ニンニクと一緒に炒め、
ごはんとおかかをいっしょにまぜてチャーハンでも。
セリ科だからセリの味。でもアク抜きはしてないから科学的にどんなものかはわかりません。お年寄りは昔、生をかじってましたけど。

投稿: てぬきやマイルス | 2006年9月 6日 (水) 20時17分

なんかためてたものがあふれてきたようなカキコですね。(^^)こういうあきさんの面もいいかと。

明日葉といえば、私はお茶で飲むぐらいです。

終わり。

投稿: きゅう | 2006年9月 6日 (水) 22時23分

>てぬきやマイルスさん
コメントありがとうございます。
あしたば。うーん。なんか慣れないんですよねー。小さい頃から食べさせられているのに・・・。あしたばは八丈が本場、ってイメージですが神津や三宅のあしたばと味は違うんですかねぇ?
ちなみに同じくうちの故郷・神津の特産品でも、きぬさやも好きじゃないし、くさやも嫌いじゃないけど、好きじゃないです・・・。でも、たまに食べたくなると、東京池袋にある「八丈島」ってお店で食べてますよ!帰りの電車で臭いって不評なんですけどね(^_^;)
チャーハン、美味しそうですね!やってみます。こういう工夫いいですね!

>きゅうさん
うーん。そうですかねー。
私、話し長いし、よく話しますよ(笑)。お酒飲んでる時は特に(笑)
今回のは映画の話が長いのと同じ感じかも。美容マニアなんで(笑)。
島の食材でも魚介は結構こだわりがあって、たかべ、しまあじ、とこぶしなんかは東京のお店で出ていると思わず「懐かしい!」と思って食べちゃうし、岩のりも自宅の料理では常食品。でも、嫌いだったあしたば食べるようになったのは、結構な心境の変化かも??
数年前に嫌いな豆に挑戦したとき以来の、苦手克服作戦ですが、豆の時と同様に挫折しないように頑張りたいと思います。

投稿: あき | 2006年9月 7日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/3342704

この記事へのトラックバック一覧です: ”奇跡の野菜”あしたば情報求む Part2:

« 「美味しい」ということ | トップページ | ”奇跡の野菜”あしたば情報求む Part1 »