« 当たるもあたらぬも・・・ | トップページ | 行ってきます »

2006年7月16日 (日)

ハチクロ

明日からギリシャに行くというのに、ちっとも準備が進んでいないというのに、困ったことにマンガ読んじゃいました。
「ハチミツとクローバー」9巻。

なんか切なすぎますよ。これ。号泣しました。マジで。
8巻がなんだか素敵な終わりだったのに、9巻は重かった。泣きました。
マンガでここまでやらなくてもいいじゃなーい、と思うほど重かったです。

このマンガって、大学生が中心なんだけど大人になってから読む青春マンガだなー、としみじみ思います。振り返ってあの頃のすばらしと取り返しのつかなさを知っているから、心にくるマンガなんじゃないかなー、なんて。たぶん、その当時に読むとそれはそれで色々思うのだろうけど、大人になった今となっては、大人になった今読むからこそ切なくてたまらない、そんな感じがします。





ハチミツとクローバー 9 (9)


Book

ハチミツとクローバー 9 (9)


著者:羽海野 チカ

販売元:集英社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 当たるもあたらぬも・・・ | トップページ | 行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/2672480

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロ:

» ハチミツとクローバー 9 [なんでも情報局]
話が急展開してきて先が予測できません。 早く続きを知りたいっ!! 森田家の事情、はぐちゃんの未来、とにかく涙が止まりませんでした。 これまでよりもシビアな感じで自分的に難しかったけど面白かったです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 08時17分

« 当たるもあたらぬも・・・ | トップページ | 行ってきます »