« N響友の会Vol.5 | トップページ | 音楽と気分 »

2006年6月 8日 (木)

板倉克行Night @新宿ピットイン

昨日はJazz友の会の一環で、新宿ピットイン板倉克行Nightに行ってきました。メンバーは

板倉克行(P)ブレィズ・シブゥラ Blaise Siwla(As)金剛 督(Sax)岩見継吾(B)池澤龍作(Ds)

1ヶ月くらい前に初めて板倉さんのピアノを聴いたのですが、うーん。すごいですね。
前回聴いた時よりもちょっと分かりやすく(笑)はありましたが。*注:「私には」という限定付き。

特に美しくも不安定で危うげな旋律から、次第に激しくよりフリーになっていく様子はなんだかとても印象的。美しい旋律は、人の精神の危うげで、だからこそ人間らしい美しさを感じさせました。それがガタガタ壊れていく様はなんとも言えません。
しかし、すごいエネルギー。そして即興ならではの緊張感。ライブならではですねー。
ドラムの方とベースの方、若かったです。そしてうまい。板倉さんと野球のサインみたいなので会話していたのはちょっと微笑ましかったです。金剛先生なんだかすごいエネルギーでした。サックスだけでなく、フルートも吹いていましたが、なんだかフルートの音色の新しい側面を発見した気分でした。
そして、Mr. Blaise Siwla。パワーありますね。ピアノとの絡みがすごいものです。日本語は分からないそうなので、終わってから話した時には"exciting"だったことと、"thank you"をお伝えしました。

さてさて。終わってからは金剛先生たちと例のごとく打ち上げ(笑)。あんな何かを解放するようなライブ後の金剛先生はハイになっていて、なんだか面白かったです。

*ネットで検索したら、板倉さんの音源が試聴&ダウンロードできるサイト発見。興味を持たれた方は是非。>>>muplaza

|

« N響友の会Vol.5 | トップページ | 音楽と気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/2120742

この記事へのトラックバック一覧です: 板倉克行Night @新宿ピットイン:

« N響友の会Vol.5 | トップページ | 音楽と気分 »