« ヴィム&ドナータ・ヴェンダース写真展「尾道への旅」 | トップページ | 映画「電車男」 »

2006年5月10日 (水)

ジャズ友の会デビュー

最近、もっぱらジャズを聴いている私ですが、N響友の会のメンバーと、ジャズ友の会始めました(笑)。

そんなわけでGW最終日、横浜エアジンに、友の会メンバーのサックスの師匠のライブを聴きに行ってきました!
楽しいですね、ライブ。

その日はGWということで(?)昼の部と、夜の部がありましたが、私は昼の部に。
金剛 督(sax) Group /林あけみ(p)是安則克(b)岡村タカオ(ds)
というカルテットでした。

前半は、オリジナル曲から始まり、My Favorite Thingsなんかを演奏してました。ライブは良いですねー。ちっちゃい所で、音も近くて。美しいメロディーが奏でられていました。アドリブで自分の中にあるものを、ああいう美しい音楽にしていける、っていうのはすごいことですよねー。びっくりです。ちなみにこの日はいつも入っているドラムの方とは違うドラマーが入っていたのもあって、いつもライブに来ている先輩曰く、最初は様子をさぐりながらやっていたとのことでした。私には「ちゃんとあとワンフレーズで終わるとか、合図しているなー」くらいしかわからなかったです(笑)。

後半はピアノに板倉克行さんが飛び入り(?)して、すごい演奏をしていらっしゃいました。ピアノの上を指が滑るように動いて、打楽器のようにピアノを一見するとメチャクチャのように弾いている。他の楽器と合っていることが不思議。でも、なんかすごい。パワーが違う。この年齢の人がこれだけのエネルギーを発しているのはすごいことだと思いました。多分、私は鳩が豆鉄砲食らったみたいな顔していたと思います(笑)。

本日はジャズライブデビュー戦だったので、なんだか幅広く聴けてとても面白かったです。良いですねー。

例のごとく(?)打ち上げ(?)にも参加させて頂き、お話もさせて頂いて終わった後まで楽しく大満足なのでした☆☆

余談ですが、エアジンのピアノは絵が書いてあって、なんだか面白かったのです。(写真はケータイで撮ったので、とても画像が汚いです。すみません・・・)

Kc330014

|

« ヴィム&ドナータ・ヴェンダース写真展「尾道への旅」 | トップページ | 映画「電車男」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1753981

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ友の会デビュー:

« ヴィム&ドナータ・ヴェンダース写真展「尾道への旅」 | トップページ | 映画「電車男」 »