« 映画「電車男」 | トップページ | ちょっと変・・・ »

2006年5月12日 (金)

消化不良

心理療法とかカウンセリングとかっていうのは,もちろんいらっしゃるクライアントの方が自分や自分の問題と向き合ったり大変なものですが,臨床家側もやっぱり疲れるなぁ,と。

今週は随分バタバタして,なんだか疲れた1週間。お会いしたクライアントの方の人数が私にしては多かったので,結構疲れました。特に新しくいらしたクライアントさんにこんなバタバタした中で対応しなければならないのは,自分としては結構大変。消化不良,みたいな気分ですかね。

何が疲れるかって言うと,自分のまだ経験不足っていうのも大きな要因だとは思うのですが,クライアントさんの人数が増えると,相対的に一人一人にかけられる時間が減るので,消化不良,といった気分のまま次のクライアントさんにすぐにお会いしなきゃいけない,ってことですかね。

以前は一つ一つにゆっくり時間をかけることが出来て,次にお会いするまでに色々考えていることができました。今は経験が増えて,自分の中で出来ることが増えたろうとは思う(思いたい)けれど,その分,たくさんの方にお会いする中で,一人一人について整理して考えて臨む時間が減ってしまった,というように思います。だからといって家でも一日中クライアントさんのことを考えていたら,夜も眠れなくなってしまうので,どこかで切って,自分は自分として生きられる余裕は残しておきたい。余裕がなくなると見えるものも見えなくなるので。それもまたこの仕事としては怖いところです。

虐待を扱っている児童相談所の方なんかは私よりはるかに沢山の,さらにそれこそ命の危険性のあるかもしれない緊急性の高いケースを抱えてらっしゃいます。そのプレッシャーたるや大変なものでしょうね。熱心にやればやるほど。うまくいかなかった少数の事例は大々的に取り上げられて,ニュースになって,新聞に載って,責められるのに,頑張っている現場の人たちがいかにきつい状況下で働いているのかは,どうしてほとんど顧みられないんだろう?なんてことも,疲れた状況ながら思いをはせたりするのでした。

|

« 映画「電車男」 | トップページ | ちょっと変・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1772164

この記事へのトラックバック一覧です: 消化不良:

« 映画「電車男」 | トップページ | ちょっと変・・・ »