« 「HANA-BI」 | トップページ | フライ、ダディ、フライ »

2006年4月19日 (水)

「ピアニスト」

 物語はウィーン。エリカは幼い頃からピアニストになるために母に厳しく教育を受け、恋人をつくること も一度も許されなかった。しかし、母の夢だったコンサートピアニストになれず、現在は名門ウィーン国立 音楽院のピアノ科の教授になったことで、自分を責めていた。母はエリカが中年となった今も、彼女を監視 し二人で暮らしていた。そんな彼女の前に、才能ある生徒ワルターが、小さなコンサートでピアノを弾き、 彼女に恋をする。若いワルターは強引に彼女に愛を求め、いつしか彼女もワルターの姿を追いかけていた。 そして、彼女はワルターに誰にも語ったことのない秘密をうち明けることを決意する…。

 一言でいうなら切ない映画。前に進むことも後に戻ることもできない、愛することも愛されることもできない、そして、殺すことも自ら死ぬ こともできない。ただ、美しい曲にのせて届く悲しさに胸がつまる思いでした。映像はフランス映画らしく美しく、ピアノの音はとてもいい音でした。久々にクラシック聴きたくなったね。

ピアニスト DVD ピアニスト

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2002/10/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「HANA-BI」 | トップページ | フライ、ダディ、フライ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1466587

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピアニスト」:

« 「HANA-BI」 | トップページ | フライ、ダディ、フライ »