« 「ゲロッパ」 | トップページ | 「死ぬまでにしたい10のこと」 »

2006年4月19日 (水)

「夏至」

「ベトナム・ハノイの三姉妹が、母の命日に集まった。親の命日に集まった姉妹たちに、姉妹の夫の一人が、母が本当に愛していたのは父ではなく初恋の人だったと大胆な仮説を唱える…。そして、彼女たちはとても仲がよく、どんなことでも語り合ってきたが、それぞれ姉妹にさえ話せない、恋の秘密を抱えていた…。」

『青いパパイヤの香り』で、そのデリケートな映像センスが注目されたトラン・アン・ユン監督作。好き嫌いのかなり分かれる映画だと思います。嫌いな人は「昼ドラみたいなストーリーだし。山場無くてつまんない」って言うでしょう。私は結構すき派です。

この映画、最大の売りは繊細な映像でしょう。おしゃれなフレンチ・ヴェトナムな空気。青を中心に据えた色彩の美しさ。しっとりとした雰囲気。退いて広角で撮られた水墨画みたいな田舎の風景と、蜷川実花の写真みたいな対象に迫って色彩鮮やかで質感の映える画面の切り取り方のコントラストがとてもステキだと思いました。

このしっとりとした映像に、なんとなく不倫、妊娠、浮気などなど、そんな描きようによってはビビッドで激情を伴って描かれそうなエピソードを、静かに艶っぽく、そして曖昧に描くのはなんかとっても色気があるし、リアリティのある感じ。なんだか、弱いものを優しくウェットに描いた感じですねえ。どこか、梅雨の長雨に物思うような、そんな切なさ。

映画としては満点ではないけれど、ファッションやインテリアを楽しむように、「フェイヴァリットなもの」として休日を優雅に過ごす、そんな映画ではないかしら。

紹介されているサイトとしてはこちら、「アジアン・バラム シアター」が中立な感じの論評で良いですよ。 

夏至 特別版 DVD 夏至 特別版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2002/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ゲロッパ」 | トップページ | 「死ぬまでにしたい10のこと」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1466458

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏至」:

» 夏至 [見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!]
製作年:2000年製作国:仏、ベトナムキャスト:トラン・ヌー・イェン・ケー、グエ [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 09時05分

« 「ゲロッパ」 | トップページ | 「死ぬまでにしたい10のこと」 »