« 「死ぬまでにしたい10のこと」 | トップページ | 「Dolls」 »

2006年4月19日 (水)

「タンゴ・レッスン」

"サリー・ポッターが自分で出て踊って……。驚いてしまうほど女のキザの塊の映画だけど、タンゴの真理をきちんと見せてくれるよ。"  by淀川長治 

 ひたすらモノクロの映画です。監督のポッターが抱く映画のイメージだけがところどころカラーで鮮やかすぎる程の色で出てくるだけ。非常に好みの分かれる映画だと思います。ストーリーは40過ぎの女性がタンゴダンサーの男性にタンゴを教えてもらい、そしてその男性と恋に落ちるというもの。

 私は好きですね。タンゴのステップも素敵。音楽も素敵。ただ、恋心についてはありきたりなもので、そこは期待しない方が良いでしょう。タンゴにのせて気持ちが高まったり、もめ事が起きたり、そのあたりが素敵なんですね。ただ私としては、自分と同じようなコトいってるシーンが何ケ所かあって、それが少しムカつきましたね(←同族嫌悪)。例えば男が約束をすっぽかしたシーンで。

男「怒ってる?」

女「いえ。ただ悲しいだけ」

ワインとチーズを携えて、部屋でビデオで見たのですが、ワインの似合う映画ですね。

タンゴレッスンに関しては自分が見た中では淀川長治氏の文章がいいですね。GOです!

http://www.magazine.co.jp/features/movies/yodogawa/1091tango/home.html 

タンゴ・レッスン

|

« 「死ぬまでにしたい10のこと」 | トップページ | 「Dolls」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1466503

この記事へのトラックバック一覧です: 「タンゴ・レッスン」:

» タンゴ・レッスン The Tango Lesson [Audio-Visual Trivia for Movie & Music]
タンゴに魅せられたサリー・ポッターが監督及び主演するドキュメント風なサリー・ポッターとタンゴ・だサーのパブロとの愛の物語です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 17時39分

« 「死ぬまでにしたい10のこと」 | トップページ | 「Dolls」 »