« 写真に関する記事index | トップページ | 「天は赤い河のほとり」 »

2006年4月30日 (日)

N響友の会/モーツァルト 「ジュピター」

昨日はN響友の会の日でした。
あまり良さの分からないで来たモーツァルトでしたが、昨日は良かったです!!

この日のN響定期公演のプログラムは以下の通り。
シューベルト/交響曲 第7番 ロ短調 「未完成」
モーツァルト/交響曲 第39番 変ホ長調
モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 「ジュピター」

いつもながら「No予習」の私でも知ってる曲目ばかりのラインナップ。

今回の目標は「モーツァルトのよさを発見する」でしたが(笑)、前日朝までカラオケで大騒ぎして睡眠不足だった私は寝坊して早速待ち合わせ時間に遅刻。かなり眠気の残るだるい体で登場です。
うーむ。寝て終わるのでは??と開演前からかなり不安でした。

で、案の定寝ました。前半2曲。シューベルトは眠かった・・・。なんだか贅沢な眠りでしたね。N響でお昼寝。

いやいや(笑)。

で、休憩で少しワインを頂いて、後半。
最後はジュピターでした。いやー、良かったですね!力強いオープニングからなんだかワクワク、ドキドキしながら聴けました。
指揮者はスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ。なんと御年82歳だそうです。ステージから指揮台に上がるまでの様子はいかにもおじいちゃんで、「杖とか要りますか?」なんて突っ込んじゃいそうな動きでしたが(笑)、指揮台に昇って指揮棒を振る姿はとても82歳とは思えぬキレのあるバリバリ現役な動きでした。一緒に行った先輩に言われて気づいたのですが、譜面台がありませんでした。全部暗譜で。これだけ動いて、感性や心や頭使ってれば認知症なんてなりませんね。指揮健康法(笑)
第4楽章最後のクライマックスまで素晴らしい演奏でした。モーツァルトもいいかも!?と、モーツァルト発見のきかっけにもなりましたかね?会場は鳴り止まない拍手と「ブラボー」の歓声。終わった時にはすでに開演から2時間を超えていました。

帰りに先輩に、以前から疑問に思っていた交響曲の形式や、さらには当時の音楽事情などを聞いて、色々と理解が深まった(?)気になって、もうちょっとモーツァルト聴いてみようかな?なんて意欲もわいたのでした。

|

« 写真に関する記事index | トップページ | 「天は赤い河のほとり」 »

コメント

こんにちは。はじめてお邪魔します。N響ファンのものです。
スクロバさん聴いて来たのですね。感想を読ませていただきました。「友の会」に入っているとはうらやましいです。これを機会に宜しくお願いします。

投稿: ブリヂホン | 2006年5月 1日 (月) 17時22分

こんにちは。はじめてお邪魔します。N響ファンのものです。
スクロバさん聴いて来たのですね。感想を読ませていただきました。「友の会」に入っているとはうらやましいです。これを機会に宜しくお願いします。ときどき寄らせていただきますね

投稿: ブリヂホン | 2006年5月 1日 (月) 17時23分

>ブリヂホンさん

初めまして。コメントありがとうございます。
「友の会」は、身内のちっちゃなちっちゃな友の会なんですよ。私は初心者なので、友の会の先輩に色々教えてもらいながら楽しみつつ、耳をこやし中です。ブリヂホンさんは昔からN響を聴いてらっしゃるのですね。私の方もまた寄らせて頂いて、勉強させて頂きます。
よろしくお願いします。

投稿: あき | 2006年5月 2日 (火) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1628757

この記事へのトラックバック一覧です: N響友の会/モーツァルト 「ジュピター」:

» モーツァルトだいすき [モーツァルトだいすき]
モーツァルトの音楽は癒しの音楽だと思います。特に子供の情操教育にはもってこいではないでしょうか? [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 01時03分

» アイネ・クライネ・ナハトムジーク追加しました [au公式クラシック着うた『音楽神殿』]
『音楽神殿』は、クラシック音楽演奏家と音楽ファンとを着うた(R)と最新情報で結ぶ、今までにない全く新しいネットワークです!! アクセスはこちらから「EZ-webトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「着うた」→「クラシック・ジャズ」→「音楽神殿」 [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 20時02分

« 写真に関する記事index | トップページ | 「天は赤い河のほとり」 »