« 子ども | トップページ | 「空中庭園」 »

2006年4月 2日 (日)

MONSTER

本日、浦沢直樹"MONSTER"全巻大人買いしました。

で、読み続けること7時間。

・・・・・・・全巻読破。

面白かった〜!!

浦沢直樹。いやはや。ここまで来ると天才の域ですよね、もう。って、うちの妹(漫画家)はよく「浦沢直樹は天才だよね」というのですが。

人物の作り方というか、一人一人のキャラクターがよく生きている。それぞれの人間がそれぞれの立場で思いで、登場する。そこからストーリーが紡がれていくのがいいですね。人から人へ、謎が少しずつ見えていったり、深まっていったり。
で、ストーリー。正直サイコサスペンスとか、サイコスリラーとか言われる類いのものは、結構あらがみえてしまうというか、まあ一応心理学が専門なもんで、色々斜めにみちゃったりするのですが、これはひっかからずに一気に読めましたね。敢えて言うなら心理学者と精神分析医の心理療法が何してるんだろう?と思ったシーンがあったくらいで(笑)。メインのテーマは違和感なく読めたし、「安易じゃないな」という感じがしました。映画なんかでサイコサスペンスとか見ると、なんか妙な専門用語が出てきて、その専門用語なんてたいしたもんじゃないのに、その言葉とか概念にたよりすぎて、その概念を知っている人間が見ると、ひどく内容がないものになっていたりもすることがあります。まぁ、その概念からインスパイアされて出来た作品なのでしょうが、その概念以上に作品になっていない、という。この作品では、その「安易さ」みたいなのがなかったですね。最後までストーリーで読ませてくれた、というのが良かった。
そして、構成。色々な人物の視点や動きから、物語が進んでいって、少しずつ謎が解けていって、1つの場所に収束していく展開は見事です。これだけ長い時間かけて少しずつ連載で書いていって、最後にここに行き着くのはすごいですよね。

まぁ、そんなわけで全てを忘れて集中した7時間。あっという間の楽しい時間でした!





Monster (18)


Book

Monster (18)


著者:浦沢 直樹

販売元:小学館

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子ども | トップページ | 「空中庭園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/1246185

この記事へのトラックバック一覧です: MONSTER:

« 子ども | トップページ | 「空中庭園」 »