« 分岐点と失敗 | トップページ | 石神井公園 »

2006年4月23日 (日)

Austin Peralta / "Maiden Voyage"

さてさて。あれから(『東京大学のアルバート・アイラー』読んで以来。4/5のブログをご参照ください)ジャズ。あれこれ聴いています。父にもCD15枚くらい貰って聴いてみたり、まずはスタンダードからかなと思って、スタンダードナンバーを色々聴き比べてみたり。

で。あれこれ良いのもあったり、「この人は好き」なんていうのもちょっとずつ出てきました。その中で、特に注目なのが、これ。Austin Peraltaの"Maiden Voyage(処女航海)"。2月に出たばかりのアルバムです。彼のデビュー作。

聴いているCDの中で、もっと気に入ったものもあったんですが、色んな意味で注目だわー、と思ったのがこれです。

今までもジャズのCDで新しく出たアルバムとかって、ツタヤで借りたりとかしてたんですよね。でも、イマイチ「うーーん??」というのが多くて、まぁ、普通にいいけどハマるほどではなかったんですよ。私の当たりが悪かったのかもしれませんが。その辺が、「なんか私の思ってたジャズと違うかも??」みたいな、感じのあったところでもあったんですが。それで、最近ジャズにハマって聴き始めて、なんか50年代とか60年代とかのが面白いなぁ、なんて思ったりしていたんですよ。「昔、お家で父が聴いていて、私の中に原イメージとしてあるジャズはこの辺かな?」みたいな。単に馴染みの問題なのかもしれないけど。

今回、父にもらったCDはDave Brubeckとか、Herbie Hancockとか、MJQとか、父の愛するHarbie Mannなんかなんですが、その中に混じってAustin PeraltaのCDがあって。「これだけ新しいのだねぇ」と思いつつ聴いたら、「おぉ!かっこいい!!」みたいな。「新しいのでもすごいかっこいいのがある!」って(笑)。しかも15歳かよ!!これから楽しみなミュージシャンを見つけちゃったね、という所です。オバサマ受けしそうな貴公子のような外見はまぁおいといて(笑)。なんか、次のCD出たり、来日を楽しみにできるミュージシャンが居る、っていいじゃないですか。そんな訳で、素敵な”処女航海”を果たした彼の今後の動向に注目ですね。

久々です。こんなに音楽に積極的になったの。ここ数年、ほとんど習慣とか惰性とかで音楽を聴いていたかもな、と改めて思っています。なんとなく借りてきたCDとか、BBCラジオの音楽チャンネルなんとなくかけてたりとか。それはそれで、まぁ悪くないんですけど。久々に、「あれも、これも聴いてみたい!」みたいな欲求が出てきています。楽しみですー。

<>

<>


処女航海(紙ジャケット仕様)
Music 処女航海(紙ジャケット仕様)

アーティスト:オースティン・ペラルタ

販売元:Village Records

発売日:2006/02/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 分岐点と失敗 | トップページ | 石神井公園 »

コメント

はじめまして♪
Nowhere Manと申します。自分のブログの中で「トラック・バック」がありましたので、コメントさせていただきます。

彼の演奏は、素晴らしいです。4月はじめに来日公演したんですよ。ちょうど別の予定が入っていて行くことができず、本当に残念でした。
これからどこまで成長していくのか、すごく楽しみなミュージシャンの一人です。
自分もキーボード(シンセサイザー)やっていますが、彼の演奏聴くと、「モーツァルトもそうだけど、天才って、こういうことを言うんだな~」と実感させられます。
だって、このアルバム自体、はじめて会った3人で、たった1日の録音で完成させたわけですから♪ 本当に驚きの若きピアニストです。

投稿: Nowhere Man | 2006年5月 3日 (水) 14時51分

コメントありがとうございます。
Nowhereさんのブログ、ジャズ初心者でも分かりやすく書いて下さっていて、楽しく読ませて頂きました。
来日公演、私ももう少し、彼の存在を早く知っていたら行きたかったです!次回の来日の際には是非行きたいですね。これからの活動が本当に楽しみです。
Nowhereさんはキードードをやってらっしゃるんですね。良いですねー。私もピアノを8年と、キーボードを3年ほどやっていたのですが、最近ジャズを聴き始めて、「また弾きたいなー」なんて思っています。

投稿: あき | 2006年5月 6日 (土) 17時29分

ありがとうございます♪
音楽は、自分のどこかに眠っている“感性”を引き起こしてくれるので、聴くことも、弾くことも大好きです☆
けど、弾く方は上手とはいえないので、自分でミキシングした曲聴いて、眠ってしまうことがよくあります(笑)。

ちなみに、あきさん、mixiやってますか?
自分はmixiを本拠地におきながら、「北国」は長文で自分の考えを伝えるツールとして使っています。
やっているのであれば、(性)Nowhere (名)Manで簡単に見つかりますし(プロフィールの「ワイン好き」ですぐ分かります(笑))、やっていなくても関心があれば、自宅PCのメールアドレスを返送していただければmixiへの参加招待、お送りしますよ♪

これからも、よろしくお願いいたします☆

投稿: Nowhere Man | 2006年5月13日 (土) 16時43分

>Nowhere Manさん

眠っている感性ですかー、なんだか日常でそういう時間が持てるのは良いですよね。

mixiはやってますよー。でも、私はこちらが中心なので、mixiはあまり活発ではないです・・・。友だちの近況報告的な。あとは、コミュで情報収集みたいな・・・。

投稿: あき | 2006年5月14日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 分岐点と失敗 | トップページ | 石神井公園 »