« 掌から伝わるもの | トップページ | 卒業について »

2006年2月10日 (金)

偶然の再開

仕事帰りに、某百貨店の某化粧品メーカーにカウンターに立ち寄る。で、売り子のお姉さんにあれこれ商品を説明してもらい、試したり。ちょうど、ほとんどの商品の説明が終わり、チークを直してもらっているときでした。

「先生!」

そう叫ばれ、反射的に(ええ、先生という言葉には反射的に振り返ってしまうのです・・・)横に座った女性を見ると、昨年教えていた受講生の方でした。その偶然にびっくり。
っていうか、タイミングにもっとびっくり!今、化粧直してもらってる途中ですよ。

まったく、どこで受講生に会うか分かりませんね〜。学会などでは教え子に会うことが増えた私ですが、そういうときは体制が整っているから、全然良いのですが。

いやはや。この街では悪いことはできないなぁ(笑)

|

« 掌から伝わるもの | トップページ | 卒業について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4558/670078

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の再開:

« 掌から伝わるもの | トップページ | 卒業について »