トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

気分一新

思い立って,ココログに登録してみた.

何故って?

昨日,同僚と子どもの心理教育のプログラムについて相談をしていて,その中で「まず私たちがポジティブになろう!」という,”「前向き子」計画”が持ち上がったのです.最近,ずっと続けてきた私のdiaryもスピリチュアル(笑)な様相を呈してきたし,良い機会なので,気分一新”Happy Lifeのススメ”といこうかと.

「まずは形から」の私なんで.

・・・・・

今日のネガティブな出来事.

「期待に応えらない私」に直面してしまったこと.

期待に応えられないって本当につらい.

アン・ハッピー指数:80%

私は,もうほとんど無意識的に期待にどうしても応えよう,という構えで入ってしまうから「期待に応えられない自分」というのは本当にダメージ.

でも,おちついて考えてみると,少しおかしなことに気づく.

今,私は0-100思考してたよね?

「期待に応えられるか?」「期待に応えられないか?」の二者択一で考えていた.

「期待に応える」.これは嬉しいことでもある.でも,自分にとって無理して応えようとすると苦しいし過剰なストレスを自分にかけてしまう.

「期待に応えられない」.これは自分にとっては辛いこと.自己イメージが悪くなる.でも,だからといって,「辛いから逃げちゃう」.これでは済まされないこともある.それに,逃げちゃう自分ってなんだか情けなくて,自分に自信がなくなってしまう.

でも,実際には間があるんじゃないかな?と気づく.

今,全部に応えられなくても,応えられている部分もある.ちょっと頑張れば応えられることもある.それでも応えらないこともあるし,それは仕方がないこと.自分が成長していけば,そのうち応えられるようにもなるかもしれない.

こういうことって,体のストレッチに似ている気がする.

無理しすぎて痛いの我慢して伸ばそうとすれば,体を痛めてしまう.でも,全然やらなければ体が固くなってしまうし,逆にケガをしやすくなったり,疲れやすくなったり体によくない.今の自分の状態を受け容れて,できる範囲で無理のない程度に,続けていくことがいいみたい.

心も,それと同じではないかしら?

ちょっと肩に力が入りすぎていたかも.

そう考えたら,今すぐできない自分はちょっと寂しいけど,仕方ないからあきらめて,今できることをやっていようと思った.そのうち,もっと色々できるようになるかもしれないし.

大丈夫,今までも少しずつ良くなってきたんだから・・

そこまで考えて,再びアン・ハッピー指数をスケーリング.

アン・ハッピー指数:30%

・・・・・

今日のハッピーな出来事.

今日はランチでうどん屋さんにいった.

日本家屋をカフェ風に改装した,かわいいうどん屋さん.

本日のお席は窓際.

Kc330013_1 気づけば,白い壁に光と影が差し込んで,窓越しに見えるバンブーは優しい色をしていた.

そんな景色と,その景色を見つけられた自分にハッピー.

ハッピー指数:60%

(でも,携帯で撮った写真はちょっと見えていた景色と違っていて残念.カメラは持ち歩こう・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年12月 »